レンズが欲しい・・レンズが欲しい・・

そんな物欲MAX状態で迎えた休日、現金を握りしめ、いざ聖地ヨドバシカメラ(梅田)へGO!

「兄さん、FE70-200mmF4.0くださいな~♪ EFレンズちゃいまっせ、SONYのエフイーレンズでっせ!」

「申し訳ございません。ただいま在庫切れでございます。ご予約多数で、納期は1か月待ちでございます。」

「なに~~~~~!!ほなええわ。別の店で買うわい!」

続きまして、難波のビックカメラ。

「FE70-200mmF4.0くださいな~♪ キャノンのEFレンズちゃいまっせ、SONYのエフイーレンズでっせ!」

「こちら、店頭展示もありませんし、お取り寄せになりますわ~。」

「なんやと~!!(怒)ほなええわ。」

そして難波パークスのLABI(ヤマダ電機)へ

「FE70-200mmF4.0くださいな~♪ なんべんもゆーけどEFレンズちゃいまっせ、SONYのFEレンズでっせ!」

「申し訳ございません。交換レンズは一部しかお取扱いしておりません。」

・・・・・・・大阪にはどこにも売ってないのか?!Orz。。

でも欲しい、、、、今日欲しいのに。ぶーぶー

憔悴しきった俺様の気持ちをなぐさめてくれるものはないものか・・・外国人に交じりながらトボトボとフロアを見て歩くと、

おお、E-M1のVer.2.0がデモ機であるじゃないか。どらどら・・・

デジタルシフトすげ~!写真がまっすぐになるやん。高い画像編集ソフトいらんな。

ライブコンポジットも面白そー。これで皆既月食とか撮ってみたい~。

うーむ、やっぱりE-M1ってしっかり作ってあるよね。いいなぁ欲しい。

しかし、ふとその横にはSONYα6000が。E-M1にくれべればはるかに小柄なのに、EVF付の2430万画素のAPS-C機。

シュパパパパ・・・ 連射すげー  (((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

こいつもEマウントだからレンズ共用できるし、これと70-200mm買ったら、105~300㎜望遠になるやん!

しかもダブルズームキットで10万を余裕でキレとる。 安い!!  って感覚マヒしとるな(^^;

ファストハイブリッドAF搭載で、しかも最高連射速度11コマ/秒って、化けもんかい!

使い勝手もα7とそっくりで、すぐ馴染みそうやん。

いやいやちょっとまてい。

きっとα7000というNEX-7の後継機が待ち構えているに違いないから、今ここで妥協すると悔しい思いするに違いない。

落ち着け、落ち着け~俺。 

そしてマクドで一息しながら、カタログとにらめっこ。

さて、俺はどうすれば「今日」幸せになれるんだ?

結局、答えの出ぬまま、ヨドバシカメラにまた戻ったのがいけなかった。

2階で降りればいいものを、ちょっと秋物の服も新調したくなって8階へ

ユニクロでウルトラライトダウンなどなど散財し、さらに隣のRIGHT ON!でチノパンを買い、、、

気が付けば、もうレンズ買えね~泣


でもズボンのすそ直しの間にやっぱり2階に戻って、結局、これ買っちゃいました爆


IMG_0747[1]

IMG_0745[1]

はい、完全ノーマークだったFE55mmF1.8どす~。 くわしくはこちら

評判がめちゃくちゃいいレンズなのは知っててんけど、標準ズームと画角かぶるし、今すぐ必要なレンズじゃなかったんで優先順位はやや低いレンズだったのねん。

ヨドバシのα7コーナーでドッキングしてみたら、はふーって軽く逝ってしまいそうなぐらいカッコよかったし、いっぺんフルサイズのF1.8のとろけるようなボケ味を味わってみたかったのよね~。

カメラの基本とも言える50㎜前後の画角を持っておくのは決して回り道じゃない!!

いっぽうで、展示品の75-200とドッキングさせてみたところ、色も大きさもアンバランスで、なんちゅ~不細工なんやと思ったの。

でも想像してたよりもずっと軽くて、これならギリ持ち歩けるかなって感じかな。



というわけで、この秋は望遠より単焦点のボケをフルサイズで楽しむことにしたよ~ん。ウフ



余談ですが、α7S、、、盗撮カメラか!! 真っ暗の箱の中も撮れたどす。