APP_USB_Application_image ソニーのカメラで使える無料のカメラ内アプリにスマートリモコンがある。

IMG_1656

スマホ側にも専用アプリをインストールすると、リモートカメラになる。

IMG_1658

こんな感じ。

これが工場撮影には大変便利なのだ。

先日の東燃ゼネラルの工場夜景はシャッタースピード30秒ぐらいで撮影するので三脚が必須。

シャッターを押すだけでもブレるので、2秒のセルフタイマーを使う手もあるのだが、
セルフタイマーを使うと赤色LEDが点滅するわ、警告音が鳴り響くわ、
まわりの顰蹙(ひんしゅく)を買うので、私はこのアプリを利用している。

シャッターだけでなくピントも合わせられるし、露出、ISO、絞り、シャッタースピードなど、
基本的なパラメータは調整できるので、構図さえ決めてしまえばあとは手元で遠隔操作できる。

残念ながら若干タイムラグがあるので動きものには向かないが、じっくり撮る時には非常に助かる。


ところが、ひとつ問題が発生。

RAWで撮ってLight Roomで仕上げる場合、レンズのプロファイル補正がうまくいかないのだ。

上はスマートリモコンを使わず普通にカメラ本体でシャッターを切った写真をLight Roomで読み込んだもの。
下はスマートリモコンを使った場合。

キャプ-チャ
キ-ャプチャ

うーん、どうやったら解決するのだろう?

そもそもLightRoom自体全然使いこなせてないので、これを機に少し勉強しよう。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。