先日の11月18日より、α7Ⅱ本体のメジャーアップデートプログラムが配布された。

詳しくはこちら。

http://www.sony.jp/ichigan/update/?searchWord=ILCE-7M2&s_pid=cs_ILCE-7M2


アップデート内容1.非圧縮RAWでの撮影が可能になりました。
2.LA-EA3(LA-EA1)において位相差AFに対応しました。
3.動画(開始/停止)をカスタムボタンに設定できるようになりました。
今回の大注目はLA-EA3マウントアダプター(価格.comで最安値16,710円)を使うことで、SSM(超音波モーター)SAM(スムーズAFモーター)を内蔵したAマウントレンズを像面位相差AFで駆動させることが可能になったことだ。 

噂では中国製のマウントアダプターを購入すれば、EFレンズですら実用に耐えるAFスピードで使用できるとのこと。 

これって何気に恐ろしいことなんですけど。。。
 
SONYのAマウントレンズもサードパーティ製レンズもキャノンのEFレンズも、すべてではないにせよ実用的にAFが効くなんてことになったら、 レンズの選択肢どんだけーーーってなる。

まあ選択肢が広がったところで、先立つもの(マネー)がなきゃはじまらないんだけどね。



もし許されるなら、ぜひこいつを味わってみたい。

SAL135F18Z

 
SAL135F18Z ほしー!

夢はいずれ叶えることとして、とりあえずアップデートしてみましょう。

DSC09211


ほかにも変化ないかな?立ち上がりスピードとか、AFの速さとか。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。