年末の仕事納めの後、夜の伊丹空港周辺まで飛行機を撮影に行った。

α6000にSEL70200Gを装着し、 換算300㎜望遠で着陸する飛行機を狙ってみたが、結果は散々たるものだった。

4DフォーカスだのファストハイブリッドAFだの立派な名前がついているが、暗闇では全く役立たず。

まわりのEOSやNIKONがいい音立てて連写しているのを横目に、LEDライトでカメラを照らしながら設定をコチョコチョ触ってみたものの、どう頑張ってもシャッタースピード足らないし、AFもついていかない。


α6000はISO3200が画質的に限界と個人的には思っているので、それ以上感度はあげたくない。とにかく撮れたらいいってもんじゃなし。。。

もっと明るい望遠レンズかつ、もっと高感度耐性のあるボディにあこがれるが、ぶっちゃけこういうシーンが最もカメラ泣かせなわけで。。。

置きピンだとか流し撮りとか、なんとか手持ちの機材とマンパワーでもう少しなんとかならんものか・・・




α6000+SEL70200G  200㎜ F4 SS1/4 ISO3200 Lightroomでいろいろいじって現像。(ちょっと触りすぎたかも)

これは飛行機が離陸前に滑走路で一瞬止まってくれたので、ぶれずに済んだ。




こちらはα7Ⅱ+SEL70200G 200㎜ F4 SS1/30 ISO10000 Lightroomで現像。

着陸寸前の機体をなんとかとらえることができたが、満足できているわけではい。

しかしフルサイズは感度に余裕があるので、シャッタースピードあげられる。夜間撮影に関してはフルサイズで撮ってあとからトリミングしたほうがいい結果になるような気がしてきた。。。



とはいえ、α7ⅡのAFでも飛来する飛行機をビシバシ連写してとらえることは困難で、満足いく写真はほとんどなかった。



結局、三脚たてて軌跡を撮ってみたりして遊んだが、



 
やっぱり軌跡じゃなくて、飛行機をちゃんと撮りたいなー。また行こう、千里川に。 


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。