桜撮りにマクロレンズが使いたくて、久しぶりにOM-D(E-M5)を持ち出した。

レンズはM.ZUIKO DEGITAL ED 60mm F2.8 MACRO 35mm換算120㎜の中望遠マクロだ。



アラフォーオヤジが、カメラ女子風に撮るとこうなるw
 

 


 




マクロレンズだが、中望遠レンズとしてもなかなかの描写だと思う。
 




 お次は広角レンズのLUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.




 
桜の圧力に負けそうになった。。。。



さて、久しぶりにOM-Dを持ち出すと、コンパクトで軽量なことは立派な性能であるということをあらためて認識させられた。

昼間にJPEGで撮って出しするだけなら、フルサイズと画質にそれほど違いがあるとは思わない。

ただRAWソフトで現像しようとすると、調整幅が狭いことを痛感する。

ちょっと露出をいじるだけでも簡単に白飛び黒つぶれしてしまう。

すべての望みを叶えてくれるカメラもレンズも存在しない。 要は適材適所。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。