キャプチャ

皆さんはどのようなPC環境で写真を編集・保存していらっしゃるのかわかりませんが、私はAdobe Creative Cloudに毎月1,058円ずつお布施を払って、フォトプランを使っています。
フォトプランとは、LightroomとPhotoShopがセットになったプランのことです。

以前はパッケージソフトを購入してインストールしてましたが、Adobeのソフトは高額なので一度購入すると古いバージョンのソフトをいつまでも使い続けることになります。
しかし、何年か経つと最新のOSに対応しなくなってしまい、PCの買い替えのタイミングに合わせて渋々バージョンアップ版を購入して使い続けていました。

現在のプランは月々のリース契約みたいなものですが、常に最新のバージョンを使えますし、定期的にソフトを購入することを考えると、まあ妥当な金額かなと思います。

申し込むと2台のPCで利用することができるので、自宅のMacと会社にあるPC(Win機)で併用してます。

さらに今までのLightroomとは別に「Lightroom CC」 が先日よりダウンロード可能になり、ものは試しにと早速インストールしてみたところ、起動も早く、恐ろしく使い勝手がよいので、今後はCCのほうを活用していこうと考えております。

画像編集に関しても凝ったことをしないのであればLightroom CCで十分で、もうPhotoshopはいらないかも。

旧LightroomはClassic版として引き続き利用することができますので、こちらに紐づいている過去の写真データはこちらで管理し、新たに撮影したものはCCで管理するつもりです。

さて、CCの最大のメリットはデータをクラウド上に保管できること。これによりスマホやタブレットとの同期が非常にスムーズで、FaceBookやインスタグラムなどのSNSに投稿する場合にも非常に便利です。

しかし、現在のプランで使えるクラウドの容量が20GBと鼻くそレベルなので、追加料金(月々1,080円)をさらにお布施して1TBにまで容量をアップして使うことにしました。

今、外付けの1TBのHDDを購入すると6000円前後が相場だと思いますので、クラウド容量に月々1,080円も払い続けるのはなんだかなぁーとは思いますが、複数台のPCで写真を編集&管理する場合、クラウド上にデータがある快適さを一度味わうと、もう外付けHDDには戻れません。

それとは別にAmazonプライムの会員でもあるので、無料&無制限のフォトドライブも使えるのですが、使い勝手は編集まですべて行えるLightroomCCのほうが圧倒的ですから、Amazonの無料ドライブはバックアップ用として利用できればいいかなと思います。

Amazonのずる賢いのは、写真は無制限でも動画やドキュメントは5GBまでしか容量がないという点。写真を餌にして便利さをアピールし、いずれは動画向け容量を購入させようという魂胆でしょうが、私は当分は静止画メインで頑張りますよww

しかし、Amazon Apple Adobe・・・Aからはじまるアメリカの企業にばっかりお布施を払わされているのが気に食わん!!

SONYもオリンパスもRAW対応の容量無制限フォトストレージを提供しなさい!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。