鏡のない生活

ミラーレス一眼からカメラに興味が湧き、現在はSONY α7Ⅱ (α7II)とOLYMPUS OM-D をこよなく愛すアラフォーおじさんのフォトブログ。

2013年03月

TK131001.jpg



TK130856+2_-0_-2_tonemapped.jpg


今年の秋に閉鎖になる赤川仮橋。(通称は赤川鉄橋)

TK131068.jpg

でも正式名称は城東貨物線淀川橋梁。

TK131026_+2_-2_tonemapped.jpg

貨物線の脇に木造の歩行者用道路が敷設された珍しい橋だ。

TK130892.jpg

私の子供の頃は床に鉄板など敷かれておらず、リアルな木造で隙間から淀川が見えた。

風に煽られてビビリながら自転車でよく渡ったものだ。

TK130845+2_-0_-2_tonemapped.jpg

TK130944.jpg

TK130911.jpg

TK130894-2.jpg

懐かしさと寂しさがこみ上げてきた。

blog_import_508f8b818e15c_20130327121514.jpg

私のカメラ歴は3年前の春、オリンパスのPEN E-P2を購入したことからはじまった。

正確にいえば、SONYやCANONのコンデジは以前から所有してはいたが、ただフルオートで撮影していただけで、
チューリップのマークがマクロぐらいの知識しかなかった。


E-P2に手を出したきっかけは、長男の入学式だった。

入学式の写真を綺麗に残したくて、東京出張の際に池袋でカメラ屋をハシゴして購入したのだ。

ミラーレス一眼が出始めた当初だったこともあり、PENは新しもの好きの私の物欲を刺激した。

どれも同じに見える黒い塊の一眼レフカメラよりも、コンパクトながら金属の質感のあるボディや
レトロなデザインが非常に新鮮に見え、その雰囲気にやられてしまった。

ロクに調べることもせず、オリンパスユーザーとなってしまったのが運の尽き(笑)

以来、オリンパスを愛し続ける男となってしまった。

blog_import_508f8c8396a79_20130327121515.jpg

その後、E-P3にすぐさま乗り換え、


blog_import_508f888cd0bb6_20130327121532.jpg

XZ-1に浮気し、、、


blog_import_508f8f2b5b9bf_20130327121516.jpg

OM-Dへとたどり着いた。

E-P3とダブルで所有していた時期もあったが、資金繰りのためにE-P3は泣く泣く手放した。

blog_import_508f8e02daaa4_20130327121516.jpg

そして今、OM-Dの虜となっている私。

この3年、どんだけオリンパスにお布施したのかは内緒(^^;


カメラが変わるたびに写真は綺麗になってゆくが、腕のほうは・・・(泣)


しかし飽きっぽい私が、よく3年も続けられているなと自分でも驚く。

おそらくブログなどのSNSとの親和性が高いのも、長く続けられる大きな要因だと思う。

またSNSで知り合った友人がいなければ、ここまで続けてはこなかったかもしれない。

本当に素晴らしい出会いに感謝したい。


また、私は写真が好きというよりも、メカが好きでその性能を楽しむみたいな要素も強く、
定期的にメカを買い換えることが、飽きがこない理由なのかもしれない。

はぁ、、、、しかし、金のかかる趣味だわ(^^;  ますますゴルフが遠のく・・・

TK130698.jpg

TK130763.jpg

つくしでマクロレンズの練習。被写界深度のコントロールがキモかな。

TK130583_+2_-2_tonemapped.jpg

護衛艦「いそゆき」が天保山に着岸していた。

TK130634.jpg
TK130454.jpg


TK130449_+2_-2_tonemapped_20130323183440.jpg

乗船してみた。

TK130483+2_-0_-2_tonemapped.jpg

TK130502_+2_-2_tonemapped.jpg


TK130473+2_-0_-2_tonemapped.jpg

+0And2more_tonemapped.jpg

TK130571_+2_-2_tonemapped.jpg

TK130636_+2_-2_tonemapped.jpg


TK130533+2_-0_-2_tonemapped.jpg

K0000484119.jpg

先週あたりから発売が噂されていたキャノンのコンパクト一眼レフ機が、ついにベールを脱ぎました。

サイズはオリンパスのOM-Dやパナソニック(LUMIX)のG5ぐらいのサイズにもかかわらず、ミラーレスではなく立派な一眼レフ機です。

すでにキャノンユーザーならばサブ機として持っておきたくなるでしょうし、これだけコンパクトならレンズ交換式のカメラが初めての女性や年配層にも受けが良さそうです。

際立った高性能さはないものの小さいことは立派な性能ですから、天下のキャノン様のこと、これは結構ヒットしそうな予感。

ただ残念なのは、連写スピードが秒間4コマであること。

ミラーレスに比べ動体撮影に比較的有利な一眼レフ機なのに、ちょっともったいない。



まあこれがヒットすれば、いずれコンパクトな高性能機も出現するかもしれませんね。


キャノン公式ページ
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-03/pr-x7.html

キャノン特設サイト
http://cweb.canon.jp/eos/special/kisssp/x7/index.html#1

デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130321_592405.html

ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2013/03/eos_kiss_x7ieos_kiss_x7.html

価格.com
http://kakaku.com/item/K0000484119/


オリンパスもがんばれ~♪ もうすぐ(GW前後ぐらい)にPEN E-P5が発表される噂もちらほらり。

すでに発売されているE-PL5の上位機種になるわけですから、どんな差別化をしてくるか楽しみです。

おっとその前にLUMIXから新モデルが発表になるそうですが。


そして次期OM-D、こちらはまだ先になりそうですが、ワクワクしながら待ってますよ~。




ところで、EOS-Mはどうするつもりでしょ(^^;
未来への種蒔きであることを願いますが。。。

↑このページのトップヘ