鏡のない生活

ミラーレス一眼からカメラに興味が湧き、現在はSONY α7Ⅱ (α7II)とOLYMPUS OM-D をこよなく愛すアラフォーおじさんのフォトブログ。

カテゴリ: カメラ

12193284_902836386458842_8487051700755429778_n


先日手に入れたα6000。さっそくα7Ⅱと共に持ち出してみた。

ボリュームや重量感はSEL70200Gを持ち出す労力と大差ないが、2台のカメラを肩からぶらさげるとゴツゴツと当たるのが困る。

これではどちらも傷だらけになりそうだ(^^;

まあ性格は雑に仕上がってるので、あんまり気にするほうじゃないからいいのだけどw

で、2台を使ってみてまず思ったことは、写真で大事なのはカメラの性能でもレンズの性能でもないってこと。

フルサイズだのAPS-Cだの、センサーサイズなんてのは、実はちっぽけな要因。

もちろん連写できるに越したことはない、高感度に強いほうがいい、描写が良いほうがいい、いろんなレンズ持ってるほうが撮影の幅ができることも間違いない。

機材が揃ってないと撮影できないシーンは、確かに無数に存在する。

でも本当に上手な人はスマホだっていい写真撮る。 それ以前の基本の問題なのだ。

要は腕よ腕!!

自分の写真は、構図、光のバランス、背景の処理等の基本が全くできてないことに今更ながら気が付いたのだ。

写真が雑なのだ。ほら、今日の写真だって背景に荷物がいっぱいww

例えば巨乳のお姉さんがいたとして、目のやり場に困るどころか、そこばっかり見つめてしまうタイプのすけべ人間なので、EVFを覗いても撮りたいところばっかり注力して周辺がおろそかになる。

だから写真をみても周辺減光とか歪みとか、あんまり気にならない。ピントがあってるところしか見てないんだと思う。

水平垂直は多少気になるようにはなってきたけどね。


カメラを道楽にしはじめて、はや5年が経過した。

もともとメカ好き、クルマ好きなこともあって、カメラというデジタル機器に関する知識はずいぶんと増えたが、写真に関する知識は本当に乏しい。

一度も教室に通ったこともなきゃ、写真雑誌もほとんど買わず、写真展に足を運んだのもほんの数回。

カメラの仕組みが理解したくて、以前インターネット検定のデジカメエキスパート検定だけは合格したが。

要はカメラ自体が好きなわけで、写真という作品造りに関しての素養があまりにも備わっていないことに今、愕然としている。


有名な写真家を3名あげよ! 

えーっと鉄道写真で有名な人で、たしか・・えーと、あのー。。。それすら出てこないのに、3名もあげられない。

あ、マレーシアのロビン ウォンさんの写真は好きw


何度も足を運ぶ万博公園でも、同じ構図の写真しか撮らない、というか撮れない。

同じ場所にいくと、自分の引き出しが少なすぎることに大きな挫折感を味わう。

今まで、「自分のカメラは所詮マイクロフォーサーズだし、フルサイズには敵わないや!」とか、「いいレンズ使わなきゃいい写真は撮れないわ」とか、自分に言い訳していたことがわかった。

ところが現在、フルサイズだって手に入れたし、高速連写機だって手に入れた。この5年で周辺機器も合わせてなんだかんだと100万は使っただろう。それでも出てくる写真に大きな進化がないってのは、結局自分の腕の問題ってこと。

最新機材が揃って、ますます言い訳ができなくなってきた。

「カメラを楽しむ」から、「写真を楽しむ」方向へステップアップしたい。

お出かけして手当たり次第シャッター切って、持って帰って確認して、たまに満足な写真が混ざってりゃそれでいいやって状態から卒業しなきゃ。

少しは考えて撮るようにはなってきたつもりだが、まだ全然足らない。

さらなる高みを目指して、、、、たまには精進しよう、たまにはねww



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。





IMG_1705

ヤフオクにて新品同様品をポチッ!! 送料込みで3万円台に収まった。安い―♪

この価格、このサイズ、この軽さで、秒間11コマの超高速連写マシーン。

レンズはもちろんEマウント、バッテリーもα7Ⅱと共有できるし、無敵のサブ機を手に入れた。

α6000は発売当初から結構評判良さげだったし、後継機のα6100やα7000が登場したら欲しいなーって思っていたが、なかなか出ないので、モデル末期の値段に負けてポチっとな。



さっそくSEL70200Gに装着してみた。

IMG_1703

ぎゃははは、アンバランスすぎて吹いた。

ボディがほとんどレンズキャップ状態w

IMG_1704


これで換算300㎜望遠の完成だ。白レンズ×白ボディで超目立つ変態カメラだな。。。

α7ⅡのAPS-Cモード(クロップモード?)でも同様の画角で撮影できるが、約1000万画素まで落ちちゃうので、トリミングが厳しくなる。

α6000だと2430万画素で撮影できるし、十分すぎる!

ていうか、11コマよ11コマ。シュパパパパパってシャッター切れるから、軽く逝きそうになってしもた。


さて、これで何を撮ったろうかい!!楽しみ楽しみ、ぐふふふふ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してます。お気に召しましたらポチッと押してやってください。


カメラ(SONY) ブログランキングへ
こちらもよろしくお願いします。







P3100016.jpg

先日オーダーしたリコイルのレザージャケットが手元に届いた。

WEBページで見た印象よりも色味が深く濃く、逆に私の好みに近づきうれしい。


P3100017.jpg

P3100012.jpg


ぐっと無骨でワイルドな印象が増し、男らしくなった。 うんかっこいい!

ストラップは、今回はオプテックの斜め掛けスリングストラップにしてみた。

P3100018.jpg

P3100020.jpg

斜め掛け状態からストラップ上をカメラがスライドして、素早く撮影体勢に入ることができるということだったが

たしかにすぐに撮影体制に入れるものの、プラスチックバックルが邪魔(^^;

うーん、片吊りにしてみようか。。。

SONYからFEレンズのソフトウェアアップデートの案内がメールで届いた。

今回のアップデートで起動高速化がはかられるそうだが、

ボディではなくレンズのアップデートでそんなに変わるものなのだろうか?

詳しくはこちら  http://www.sony.jp/ichigan/update/FE-LENS_win.html

さっそく順番にアップデートを実施してみたら、

IMG_1044.jpg


なんとα7Ⅱ+FE55㎜F1.8の組み合わせだと、電源ONから撮影可能になるまで1~2秒かかるか、かからないかぐらいの高速起動になった!!

これってすごいことよ。

すでに売りとばしてしまったα7だと、正確にタイムを計ったわけじゃないけど起動にもたついてイラっとしたことが何度もあったが、α7Ⅱになってかなり起動が早くなって充分満足していたのに、今回のアップデートで爆速になっちゃった!

いいよ、いいよ~SONYちゃん。その調子よ~。

どんどんバージョンあげてくれ~♪

なお、バージョンアップは説明通りにやらないとサービスセンター行きになっちゃうこともあるんで、きちんとHPに書かれた手順を踏んでやってね。

昔のカメラって、どうしてこんなにかっこいいのん?

10830661_770068706402278_6570325669043249612_o.jpg

ふと思い立って、保湿ボックスからOM-1を持ち出してみた。

OM-NEXアダプターかましてα7Ⅱ + OM G.ZUIKO50㎜ F1.4 という組み合わせでOM-1を撮ってみる。

このレンズ、カビ玉なんだけど、きれいにボケるしまだ全然使える。

α7Ⅱは焦点距離を入力すれば、3軸ながら手振れ補正が効いてくれるから、マジやばい。

MFでピント拡大して、そっとシャッターを切ると

ほろ酔い気分でもこんなにきれいに撮れちゃった。


IMG_1041.jpg

ならべてiPhoneでパシャリ。

「iPhoneで十分やん!」とかいわないで(^^; α7Ⅱはめちゃくちゃ高い買い物やってんから!!


以前はE-M5にOMアダプターをかましてオールドレンズで遊んでいたが、焦点距離が倍になってしまって広角な写真が撮れないでいた。

http://aluminium777.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

http://aluminium777.blog.fc2.com/blog-entry-303.html


これからは本来の画角で楽しむことができるので、またフィールドに持ち出したいな。

↑このページのトップヘ